のんびりママの子育て&たまに息抜き・・
11歳の元気なお姉ちゃんと9歳のマイペースな弟くんの子育ての合間に手作り石けんをつくったり、,たまに息抜きしたり・・・の毎日です。皆さんのコメント、リンク大歓迎です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
七夕の願い事
 今年も、笹に願い事を書いていました。
「ホームラン打てますように。」
「試合で、勝てますように」

お姉ちゃんの願いごとは。
ちょっと、女の子っぽくなってきたので・・・。

本日、朝8時半から野球の試合が・・。
午前からと、昼からと2回もありました。
朝の5時すぎから、イメージトレーニングか高校野球のビデオを見てたたあくん。

本日の試合のメインは午後からの試合だそうで。
午後の試合にメインの4年ピッチャーを温存する作戦の為、たあくん久々のピッチャーでした。
4月にぼこぼこに0-20で完敗させられた相手・・・。今日はどうなることかと・・・。
1回の表になんと兜が4点いれたではないですか!
と思いきや、たあくんのピッチャーは苦戦しました。母は息子がピッチャーの度に胃に穴があきそうになります。
なかなか、ストライクは入らないはボカボカ打たれるは結局、途中でピッチャー交代するも・・・流れは変わらず、4-23と大差で負けてしまいました。

ガーン。たあくん、最近放課後 ドッヂボールばっかやってるからやん!!
母の心の疲労感半端ない。けど、このままじゃ午後の試合もダメやん。リタイアしかけたけど、午後の応援もやっぱり行くことにしました。

午前のどんよりムードはどこへやら、選手達は弁当も食べ にこやかに試合会場へ。
朝の試合とはうってかわって、いい試合になりました。ピッチャーやっぱ安定してる。4年生はさすが。
いい感じで進んできた3回まで終了し、なんとまたたあくんがピッチャー。ここで、負けたら・・・どおしよぉ!とまた、胃が痛くなりそう。
ところが、午後からがんばりました。8-5で兜の勝利!!に終わりました。
みんな良い顔。お疲れ様。
その笑顔で母の疲労はふっとびます。
がんばったね。神様は見ていてくれたようです。

帰って、お父さんから聞きました。
午後の試合会場へ向かう車の中で、たあくんお昼寝してたんだそうです。試合会場に着き、友達に起こされ・・・よく、寝起きでがんばれましたな。 お昼ねして、体力チャージができたんでしょうか。

20時をまわり、お父さんもたあくんも爆睡中。
朝早くから、お疲れ様。

さあ、来週末はお姉ちゃんの初の大会です。お姉ちゃんも頑張れ。

そして、たあくんのお願いごとは、今日勝った大会での優勝。
その願いがかなうまで、笹はもう少し、玄関に飾っておこうと思います。

スポンサーサイト
[2015/07/12 21:35] | たあくんの日常 | コメント(0) |
お誕生日のプレゼントに。
5月9日は、私の誕生日でした。

8日の夜、たあくんは「お誕生日のプレゼント何がほしい?」と聞くので、私は「明日の試合で勝つことかな」
って答えました。たあくんの野球の試合があるからです。
たあくんのチームは、3年生ばかりに4年生が1人。そして、最近始めたばかりの新人4年生が2人のまだまだひよこのチームで・・・。1勝どころか・・・、Cチームの公式戦では点さへ入れれないくらい弱いチームなのです。

たあくんは、「1勝は無理やから・・・ホームラン打つわ」と答えました。

そして、9日の朝おきたらお姉ちゃんは「お誕生日おめでとう」って朝の寝起きに言ってくれたのに・・・。
たあくんは、無言です・・・。「あれ?おねえちゃんはおめでとうって言ってくれるのに、たあくんは何も言ってくれないんや」
ってちょっといじわるで言ってみたら。

「まだ、言わへん・・・今日の試合でな」ってかっこいいこと言うんです。

そして、試合を見に行ったら・・・いつになく気合の入ったたあくんは、ちゃんと有言実行!!。
ホームランこそ打てなかったものの・・・。おかあさんのプレゼントに2点も点をとってくれたのです。

形としては残らないけど。。。きっと、1生忘れない思い出のプレゼントをもらいました。
男気を出し切ったたあくんは・・・。

帰ってから、オネエ全開・・・。(爆笑)
普段から、ちょいと女っぽいとこあるけどさあ・・・。野球じゃ人がかわるんだよね・・・。
そいで、全力で戦いすぎて(笑) 家で気が抜けまくり・・・。

そんな、かわいいたあくん。ありがとう。
お母さんも、また頑張れる!!!




[2015/05/31 23:25] | たあくんの日常 | コメント(0) |
全治5週間?!
 2月の末に、たあくん骨折しました。

学校の休み時間に、お友達とドッジボールをしていてつき指みたいにボールがあたったみたいです。
学校の保健室にも行かず、先生にも言わず。。
帰ってから私に「つき指した」ってだけ伝えてきただけ。その日は、習い事の水泳の試験の日でした。
普通に試験も受け、初の飛び級合格して、喜んでたくらい。

その翌日も、放課後に野球をしに遊びに出かけ・・・。
「突き指したとこ大丈夫?」って聞いても「大丈夫。」

その夜、見てみるとなんだか腫れが昨日よりひどくなってない???
私が学生の時、バスケットボールの授業中に右手の薬指を突き指した時の事ふと思い出した。
突き指と思ってたのが、何日かして青く腫れがひどくなってきて病院行ったらヒビが入ってるといわれたんだよね。
なんだか、そのときの症状に似てる・・・って、直感で。

たあくんに聞いても「痛くない。大丈夫」の一点張り。
お父さんに相談しても「だいじょうぶやろ~~」ってのんきやし。

やっぱり気になったから、翌日の朝から 整形外科に連れて行った。
先生に手をみせると「骨折やな」
と即答。「レントゲンとってみるけど。子供の小さい手は、ボキっと折れてるわけじゃないからうつらないかもね」
と言われた。レントゲン見せてもらって、説明されたけどいまいちよくわからなかった。

左手の小指。
折れてるというより、間接のとこが 欠けてるような感じ??

「3週間、固定します」って。ギブスみたいな、固定の金具をつけられた瞬間、たあくんの顔が一瞬に曇った。

「先生、体育も、野球も水泳もできないですよね?」と念のため聞いてみた。
「手を使うスポーツはできないなあ。サッカーなら少しはできるかな・・・」そうですよね・・・。

たあくん、泣きそうなのこらえてた。
診察が終わって待合室に戻った瞬間から、涙が止まらなくて。
私も、「一生できないわけじゃないから、泣かなくていいよ。すぐ野球できるようになるから。今は早くよくなるように無理したらだめなんだよ」って慰めるのが精一杯で、たあくんの悔しい気持ちが痛いほど伝わってきて 涙がでそうになった。

そこから、家に戻り 学校まで送っていく間 たあくんの涙はとまることなく・・・。
怪我した痛さより、野球がしばらくできない事のショックのほうが何百倍つらかったようです。
子供でも、好きなスポーツができなくて、試合にしばらくでれなくて練習もできないのが、こんなにショックなんだから。
プロの選手の故障とかって想像すると本当につらいだろうなと・・・。思ってしまう。

3週間って、長かったけど、週2回の包帯替えの病院通いもようやく終盤。
昨日レントゲンをもう1度とってみてもらった。ギブスも外れた。

たあくんもう、明日から野球できるって思い込んでたみたい。私も。・・・

けど、「ギブスは外れるけど、あと2週間はボール遊びしちゃだめだよ」って言われた。
心なしか、まだ手も少し腫れてる気もする。。。
まだ、完全に元に戻ってるわけじゃないんやね。

この1ヶ月、野球の練習も休まず、キャッチボールもできないのに、基礎練習だけはできるからと参加してきたけど。
ギブスが取れたら、保護するものがないから 逆に無理しそうでこわい。。
とにかく、無理せず きちんと直さないとね。

でも、3週間って思って過ごしてきたたあくん・・・まさかまだ、2週間できないとは思ってもなかったようで。

「いつになったら直る??」ってよく聞いてくるけど。
「お母さんにもわからない。人によっても違うだろうし、無理して、またひどくならないように気をつけよう」って言うしかない。


3週間+2週間=全治5週間???
全治と言う言葉を使うとするならもっと、先になるかもしれないけど。
がんばれ。たあくん。


今日も、朝から チームの試合に同行です。
出れないけど、がんばって応援しておいでね。

後で、弁当届けます。


[2015/03/21 09:28] | たあくんの日常 | コメント(0) |
ぼくの将来の夢
 2年生になったたあくんは、野球のおかげでたくましくなりました。

そして、野球はじめてからずっと「プロ野球選手になる」と言っております。
本人は、簡単になれると思ってるから、自分で努力してうまくなるとか・・・。
毎日自主練するとか、そんな事は彼の中には全くないみたい。

プロになるって、並大抵の努力と運動神経がなければなれんよ。って、言ってもピンとこないみたい。

それが、先日おふろで 「野球選手になれんかったら。。。サンタクロースになる」って

まあ、8歳の頭の中はこんなにかわいいもんなのか????
それとも、たあくんが天然なだけなのか???

久しぶりに、心が和やかに(笑)。。。癒されました。


確かにどちらも、子供達に夢を与える職業(??)ですから、共通点はあるのかも
夢かなうといいね。お母さんは プロ野球選手でも、サンタクロースでも 応援するよ。



[2014/12/20 10:28] | たあくんの日常 | コメント(0) |
七夕のお願い
 暑い日が続いていますね。


すっかり更新が滞っていました。
先月から、お仕事を始めて なんだかドタバタの毎日。

忙しくて、深呼吸がため息まじりに・・・。
大きく息を吸い込んで・・・日常とお仕事モードの切り替えは必要ですね。

人間は、考える事が多くなると、大きく息を吸い込んで・・・。深呼吸で気分を切り替えることが必要だと
思います。


感謝を忘れず。。。
謙虚に謙虚に・・・。


金曜日にお父さんが持って帰ってきた笹に。。。
子供達がせっせとせっせとお願いごとをいくつもつけていました。


毎年なら、私も一緒に飾りつけをするのですが、そんな元気もなく子供達に任せていました。


ベランダに飾ってある、お願いごとを・・・今朝、洗濯物を干しながらのぞいてみると。




「かぞくけんかをしない」
IMG_3875.jpg
「あしたわいいことありますように」
IMG_3876.jpg

どちらもたあくんのお願い事。
じ~んと心にくるものがありました。今日も1日お仕事がんばろうと思えました。


つたない文章でいっしょうけんめい家族仲良くと願い事を書いていた たあくん、最近小学校の疲れか、
おうちでイライラしてることも多かったり、しかられても ふくれたり八つ当たりしたり、もどかしいことが
いろいろあるんだろうな・・・と、じっくりたあくんの気持ちに耳を傾けてあげなければと思います。


きっと、このお願いごとは、家族一人ひとりが 感謝の気持ちを忘れず、笑顔で過ごせたら かないますね。
がんばろうと思います。



[2013/07/08 16:31] | たあくんの日常 | コメント(0) |
たあくん作
 昨日、幼稚園で書いた1年間の絵を持ってかえってきました。

おねえちゃんに比べ、お絵かきはそんなに得意ではないたあくん。
でも年中さんになって少し、人間の顔っぽくなってきましたよ。


これは、歯磨きのお勉強?をした後に書いたのかな。
右側に、歯ブラシを持って大きな口をあけています。

小さな歯がかわいいね。
IMG_3100.jpg



こちらは、2月の節分に書いた絵だそうです。

「自分の中にいるいやなオニを書いて」と言われて。書いたのが。


「なきむしおに」
だそうです・・。
IMG_3098.jpg


この、ほぉわ~~~んとした、絵が お母さんは好きだよ。
この絵を見ると、なんだか ほぉわ~~んと あたたかい気持ちになります。

子供の絵って、無垢でいいですね。
[2012/03/22 13:34] | たあくんの日常 | トラックバック(6) | コメント(0) |
涙の登園
 年中になるたあくんは、幼稚園は好きだけど。

朝、幼稚園の教室の前に来ると 涙が出てきます。。。

年少さんのはじめの頃ならわかるのですが・・・。

年中になっても、やっぱり すんなりママとバイバイができません。


 年中になって、とてもきれいで元気で、やさしくて、たあくん好みの先生が担任になりました。
やっぱり朝は泣いてたけど、その先生に抱きかかえられながら なんとかバイバイができていました。

そして、自分から手を振って バイバイができるようになった矢先に その先生が 辞めてしまうことになりました。先生がいなくなった日から またたあくんは、メソメソと 教室の前で泣いています。


 新しい先生に慣れるまで、1ヶ月半かかりました。もう夏休みに入る1週間くらい前にやっと、心が落ち着いたようでした。なのに、またこの長い夏休み。






 幼稚園には、夏休み中の登園日が2回あります。



今日は、その2回目。




 だけど、やっぱり また、スタートに戻ったみたい しくしく・・・「お母さん、何時にお迎え来るの?」って。涙が止まりません。




 朝、起きて 着替えて。
       
       ご飯食べて。

       歯磨きして。

       幼稚園のご用意して。

       玄関で靴はいて。



 その間、一度も「幼稚園に行きたくない」とは言わないし。

 そんなオーラも全くないのです。


 だけど、幼稚園の教室の前に来ると・・・。どうしてか、涙が出て教室に入れない。


先生いわく、「朝、ママとバイバイする時だけ泣いてるけど。あとは、お友達と元気に遊んでます」
だそうです。帰りはいたって元気です。


 実は、お姉ちゃんは 全く逆で 幼稚園大好き おうちに帰りたくない子。でした。

 幼稚園が終わった後も、ひたすら隣の公園で遊び。そろそろ帰ろうと言うと、「嫌だー!まだ遊ぶ!!」の涙の抗議が始まります。永遠と泣く お姉ちゃんを毎日引きづり・・家に帰ってました。

 お母さんと離れられて、社交的なお姉ちゃんのときは・・・。 ママに甘えている、内気な子がかわいいなあ。
「きっとママの事が大好きなんだね」ってちょっと、うらやましかったり。

 でも、ママべったりのたあくんの相手をしていると・・・。元気に誰とでも遊ぶ子がうらやましかったりするのです。 みんなに、「お母さんの事が大好きなんだよ」って言われても。なんだか慰めにしか聞こえない。


もっと、しっかりして欲しい。なんて・・・。ないものねだりってわかってるけど。



 元気すぎて、じっとしてられないタイプのお姉ちゃんが1歳位のとき。母に「育て方が悪い」って言われた記憶がある。凹んだ。 でも、そうじゃないんだって。たあくんを育ててみて感じる・・・。


 「おギャー」って生まれた瞬間から、いやお腹の中から 性格ってある程度決まっている気がする。

 じゃなきゃ、同じように育てて こんなに正反対の性格の子に育つはずがないもの。

 
 
  でもねぇ。大人になったら・・・男の子はママから確実に離れていくでしょ?だから、今だけ 私に甘えてるんだろうなって思う事にしてるよ。

  そして、下の子は 甘えるのが上手。上の子は、甘えたくても お姉ちゃんだからってがんばってるとこがあるし、要領悪いから いつも同じことで怒られてる。その怒られる姿を見て、下の子は いい子を演じてみたりする。おもしろいねえ・・・。



 さあ。



 2学期、始まったらまたしばらく・・・・・。

 たあくんの泣きにつきあう事になるのか。
 
 私も、気合入れなきゃね。心折れそうになる・・・。
 「だったら、もう幼稚園行かなくていいか」なんて、私が口に出したら最後。
 登園拒否が始まってしまう。おしりたたいてでも、連れて行かなきゃ。私は、その信念でいくしかない。


 まわりには、「そこまでして、かわいそう」って声も聞かれる。
 でもね、たあくんが大人になったら 嫌な世界っていっぱいあるはずだと思うんだ。

 自分が嫌だと思ったことから、避けていく人生ではなく。自分で乗り越えて それを 大好きなものにかえる力を培ってほしいと思う。



 大きくなったたあくんに、聞いてみたいな。


 幼稚園は楽しかったか?








 


 



  

 
[2011/08/19 15:03] | たあくんの日常 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

まぁちゃんママン

Author:まぁちゃんママン
家族=お姉ちゃん、11歳1日中・・とにかく歌い、しゃべり続ける元気(うるさい)な子。 たぁくん、9歳 おっとりマイペースな甘えん坊の男の子。お父さん。まあちゃんママン。
 

FC2カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング参加中。ぽちっっとよろしく。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。